1. インバウンド・外国人労働者の受け入れ対策なら|株式会社Truth ホーム
  2. お役立ち情報
  3. インバウンド対策のセミナーを最大限に生かす方法

お役立ち情報

Useful Information

2018.02.07

インバウンド対策のセミナーを最大限に生かす方法

2020年開催予定の東京オリンピックに向け、インバウンド対策に追われている企業も多いのではないでしょうか。日本へ訪れる外国人観光客が増え続ける一方、それに対する受け皿を十分に用意できていないのが今の日本の現状。このことから、日本の企業には、業種を問わず早急なインバウンド対策が求められているのです。

しかし、インバウンド対策といわれても、具体的に何をすればいいのか分からず、手を付けられていないケースも少なくありません。そこで今回は、インバウンド対策セミナーの正しい選び方と、それによって得られる情報・ノウハウを最大限に生かす方法をお伝えしていきます。

インバウンド対策セミナーの正しい選び方

需要の高まりから、今日では多くのインバウンド対策セミナーが全国各地で開催されています。その一方、選択肢が多すぎることから、どのセミナーに参加すればよいのか分かりにくくなっているのも事実です。まずは、後述の2点を意識しながらセミナー選びを行いましょう。

・必要としている情報やノウハウを得られるセミナー

セミナー選びを始める前に、自社のインバウンド対策に必要な情報とノウハウを整理してみましょう。業種によって求められる対策方法は異なり、現時点におけるインバウンド対策の進行度によっても、必要とされる情報・ノウハウは変化します。各演習の講義

内容を細かくチェックし、本当に必要としているものが得られるセミナーをピックアップしていきます。

・最新の動向・情報が得られるセミナー

ニュースなどで報じられているように、国際情勢は常に変化し続けています。それはインバウンド対策も例に漏れず、外国人観光客が日本に求める要素も変わっているのです。効果的なインバウンド対策を行うには、現代のさまざまな状況変化に対応するため、できるだけ新しい情報を取り扱うセミナーを選ぶようにしてください。

上記のポイントを意識するだけで、自社のインバウンド対策に最適なセミナーを効率的にみつけることができます。まずは情報整理から始め、現在開催されているセミナーを比較した上で、最も効果的と思われるものに申し込んでみましょう。

セミナーで得た情報をもとに、戦略的なインバウンド対策を

ただセミナーに参加するだけでは何も変わりません。そこで得た情報や学んだことを、自社のインバウンド対策にどう生かせるのかを検討する必要があります。

・自社のインバウンド対策に必要な情報の選択

セミナー終了後は、そこで得られた情報の取捨選択を行ってください。明らかに不要とされるものは省き、質の高い情報のみ取り入れ、自社のインバウンド対策を強化していきましょう。複数人で参加した場合は情報共有の意味も含め、一度会議を開くことをオススメします。

・セミナーで得た最新の情報をもとにした戦略的インバウンド対策

セミナーでしか得られない最新情報を入手したら、それをもとにした事業戦略を立てていきます。いうなれば、変化し続ける時代で勝ち残るための“未来を見据えた戦略的インバウンド対策”です。訪日観光客がこの先何を求めてくるのか、競合よりも先に見極めることが大切です。

今後のビジネスシーンにおいて、インバウンド対策は大きなウエイトを占めることになります。セミナーで得たことを活用し、この先の未来に備えましょう。

セミナーを有効活用して、自社のインバウンド対策を強化しよう

今後ますます需要が高まると予想されているインバウンド対策セミナー。上記をもとに適切なセミナーを選び、来る東京オリンピックに向けて対策を講じましょう。企業経営者、担当者の方は、自社が求める情報・ノウハウがそこにあるか見極めた上で、セミナーを探すことから動きだしてみましょう。

インバウンド/グローバル受入対策ならトゥルースへ
http://inbound-truth.com/

インバウンド対策についての
ご相談やお申し込み

tel0120-987-286

[東京] 03-6455-5015 [大阪] 06-6261-8820
10:00-19:00(土日祝除く)

メールでのお問い合わせはこちら