1. TOP
  2. お役立ち情報
  3. 今の時代、飲食店に必要な「インバウンド対策」。具体的にどうすればいい?

お役立ち情報

Useful Information

2018.01.04

今の時代、飲食店に必要な「インバウンド対策」。具体的にどうすればいい?

近年、ビザ発給要件の緩和や円安傾向の影響で、日本を訪れる訪日観光客は増加しています。

さらに、SNSの普及や民泊人気の影響で観光スポットだけでなく、あらゆる場所で訪日観光客を見かけるようになりました。首都圏や地方の空港でもLCCの普及により、国際線の発着便が増加しており、今後もこの流れは続くと考えられます。

日本に訪れる外国人観光客の多くは、2013年にユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」に高い関心を持っており、来日する目的のひとつが「和食を食べること」でもあります。

そのため、今後も増えると予想されている訪日観光客に対応できるよう、飲食店にとっても「インバウンド対策」を行うことは必要不可欠です。ここでは、具体的にどのように対策をすればよいのかについてご紹介します。

 

メニュー表記の工夫と、他国の食に関する嗜好や習慣、ルールを知る

多くの訪日観光客が飲食店に来店した際に困ったことの例として 「日本語のメニューが読めない」 「メニューに写真がないので提供される料理のイメージがつかない」 「日本食の食べ方が分からない」などがあげられます。その対策として、まずは英語をはじめとする多言語表記のメニューを作成する必要があります。また、日本食を初めて食べる方はメニューの名前だけを見てもどんな料理なのか分からない場合もあるので、写真を載せておくのもおすすめの方法です。また、食べ方の説明や、「つきだし」等の日本独自のシステムもメニューに記載することで、トラブルを未然に防ぐことにもつながります。

 

ひとくくりに外国人といっても多種多様であり、すべてに対応するのは困難です。国によっては宗教上の理由で食べられない物もあります。例えば、イスラム教では豚に関連する製品やアルコール類は禁止されています。日本酒を使ったみりんやラム酒を使うお菓子なども食べられません。

さらに、菜食主義者であるベジタリアンや、穀物の胚芽から分泌されるたんぱく質を摂らないグルテンフリーの食事を好む方も多くいます。

このように、国や文化、宗教、習慣などによって違う「食の嗜好」「ルール」を知り、それぞれに適応した料理を用意するなどといった対応が肝要です。

 

■Wi-Fi環境の整備とWeb対策、クレジットカード対応

多くの外国人観光客は、日本の携帯会社が提供するWi-Fiスポットに接続することができないため、フリーWi-Fiを利用することが多くなります。そのため、店舗にフリーWi-Fiを設置することで、足を運んでもらいやすくなります。

外国人が来日する際に得る情報源は基本的にWebからであるため、店舗のホームページも英語や多言語対応にするなど工夫が必要です。

外国人が飲食店を探す際、半数の方が口コミ・SNS・個人のブログを参考にするといわれています。最近では、外国人観光客が何気なく投稿したものをきっかけに、観光客の間で人気の店舗になるのもめずらしくありません。

また、海外ではクレジットカードや各種デビットカード決済対応の店舗が多いので、外国人観光客の中には現金をあまり持ち歩かない方も多くみられます。さまざまなキャッシュレス対応ができると、外国人観光客の利用も増えることが予想されます。利用可能なクレジットカードやアプリ名も、店舗入り口やWebサイトに記載があると分かりやすいといえます。

 

外国人スタッフを起用する

飲食業界では、慢性的な人材不足がとりあげられています。そこで外国人スタッフを雇用することにより、人材不足が解消されることはもちろん、外国人観光客の対応も可能なので、店舗側としてもうれしいメリットといえます。

しかし、外国人スタッフを雇用するとなると、ビザの問題や言葉の壁があります。また、日本と母国の文化や接客マナーの違いにも考慮しなくてはなりません。雇用した際には、日本独特の社会ルールや食のマナーも教える必要があります。

最近では行政などで用意されている外国人スタッフ対象マナー講座や受入対策補助もあるので、活用してみるのもおすすめです。

飲食業界の人材不足問題は、外国人スタッフの雇用と育成により解消できる可能性が大いにあります。

 

今後、外国人観光客に対応していくことは経済効果の観点からも非常に重要であるといえます。早いうちからインバウンド対策をしっかり行うことで、外国人観光客に満足してもらい、よりたくさんの方に日本を訪れていただけることが期待できます。

インバウンド/グローバル受入対策ならトゥルースへ
http://inbound-truth.com/

インバウンド対策についての
ご相談やお申し込み

tel0120-987-286

[東京] 03-6455-5015 [大阪] 06-6261-8820
10:00-19:00(土日祝除く)

メールでのお問い合わせはこちら